ホームページ制作

弊社での「ホームページ制作の進め方」と「ホームページ制作の特徴」は以下の通りです。

制作の進め方

ホームページ制作のポイントは、「優れたデザイン」「ユーザーが使いやすい」「検索エンジン対策」の3点にあります。ここではホームページの制作とよく似ているお店の「開店」とを対比しながら、その課題と問題点を考えてみましょう。

お店の開店ホームページの制作
1.お店を何処に開く(出店場所)ホームページをどの業者のサーバーに置いて、そのアドレス名をどうする
2.どれだけの集客数が見込めるSEO/SEM対策
3.せっかくお店の前まで来てもらったお客様に入店してもらえるホームページのトップページの作り方
4.入店されたお客様に気持ち良く席に着いてもらえるユーザビリティ&アクセシビリティが考えられた作り
5.満足してもらえる商品を提供ホームページの内容が魅力的で、情報やコンテンツ・サービスの充実
6.口コミでも紹介してもらえる被リンク数が確保できる
(1)を実行後、(2)~(6)を繰り返し、知名度(アクセス数)の向上を目指します
  1. ホームページを公開する場所は?

    ホームページを公開するには、インターネット上のサーバにホームページ公開用の場所を確保しなければなりません。そのためには、ポータルサイトやプロバイダなどが提供する「サブドメイン」アドレスをそのまま使うか、独自にレンタルサーバを借りて「独自ドメイン」アドレスでホームページを開設するのが普通です。

    注)弊社でのホームページ制作は、使い易い「さくらのVPS」と「さくらのレンタルサーバー」のみを使って制作しています。

  2. SEO/SEM対策をどうする?

    お店で言えば、どれだけ多くのお客様に来てもらえるか?という問題です。お店を開店する時は、お友達や知人・親戚など当然通知しますが、それだけでは足りず、新聞広告・チラシや看板などで広告を出しますね。ホームページ制作でも、「Yahoo!」「Google」「MSN」などで検索したワードの表示順位を最初のページの最上段に近づけるSEO対策と、お金を支払って検索者のホームページの広告欄に表示してもらうSEM対策とがあります。

  3. トップページをどう制作する?

    お店で言えば、せっかくお店に来てもらえたお客様が、店構えを見て帰ってしまっては大変です。ホームページ制作でも、せっかくSEO/SEM対策をして来てもらったのに、ホームページ(特に、トップページ)を見て、そのまま別のサイトに移動されては大変です。見栄えだけでは困りますが、見栄えも大切です。

  4. ユーザビリティ/アクセシビリティをどうする?

    お店の接客係りの出番です。入店されたお客様に気持ち良く席に着いてもらえるか?ということです。店が満席の場合もあるでしょうし、いろんな方の入店もあるでしょう。ホームページ制作でも同じで、少ないクリック数で目的のホームページに到着できることが必要です。さらにホームページの操作や閲覧が誰にでも平等に、容易に出来ることも必要です。

  5. ホームページの内容をどう充実する?

    お店で言えば、ここが一番重要な処で、お客様に満足してもらえる商品を提供できているかどうかです。出された料理が美味しくなければ大変です。ホームページ制作でも同じことで、ホームページの情報やコンテンツの内容が目的通りの内容で、充実していて魅力的で、かつ、サービスも充実しているかどうかです。

  6. 被リンク数が確保できる?

    お店に来られたお客様がお知り合いに「あのお店は美味しいよ! 一度、行ってみたら!」と、口コミでも紹介してもらえるか?ということです。ホームページ制作でも同じで、貴方のサイトを他の人のホームページ上に自発的にリンクを張ってもらえるか?ということです。そのリンクからさらに貴方のサイトに訪問されることもあるでしょう。さらに、SEO対策にもなりアクセス数が増加するのは間違いありません。

弊社ホームページ制作の特長

  1. 目的・内容に沿ったWeb制作

    ホームページ制作の目的・内容に沿ったポイントをはずさないホームページ制作に努めています。

  2. SEO・セキュリティ対策に優れたホームページ制作

    弊社のホームページはHTML5で制作されしており、SEO対策はもちろん、常時SSL化、ウェブ脆弱性攻撃の防御など最新のトレンドも採用しています。

  3. アクセシビリティを配慮したホームページ制作

    ご高齢の方や障害をお持ちの方を含め、皆様がご利用しやすくなるよなホームページ制作に努めています。